Latest Entries

現役生が小学生と野球交流を行いました(2)

 3月13日(日)、鳥取県高校野球連盟の企画で、河北、琴浦のスポーツ少年団と野球を通して交流しました。本校は2月に続いて2回目の参加です。

 2月は残念ながら天候不良のため雨天練習場をメインとした交流でしたが、今回は打って変わっての晴天だったためグラウンドで行うことが出来ました。
 ウォームアップで一緒に鬼ごっこをしたあと、キャッチボール、守備練習、打撃練習と盛りだくさんの内容でした。小学生は元気いっぱい。最後まで野球交流を楽しんでくれました。
 3月になり、いよいよ新しいシーズンが始まりました。小学生の元気に負けないよう、現役生も元気いっぱいにグラウンドを躍動していきます。ご声援のほど、どうぞ宜しくお願いします。


写真1
↑開校式の様子「整列っ!」

写真2
↑みんなで鬼ごっこ

写真3
↑高校生の体を触ってみました 「太ももでかいっ!」

写真4
↑みんなでノック「さぁ、こい!」

写真5
↑現役生が打撃指導「あごを上げないようにねっ!」

(記載者:責任教師 有山彰)
コメント(0)トラックバック(0)

現役生がボランティアシンポジウムに参加しました。

 2017年3月12日(日)、倉吉市の地域センターアゼリアホールにて開催された、「『震災から家族と地域を考える』シンポジウム(主催:倉吉社会福祉協議会)」に現役生が参加させていただきました。
 100名ほどの参加者が19のグループに分かれ、鳥取県中部地震ボランティアに携わった方々から講演を聴き、各グループで講演内容についてディスカッションするといった催しでした。

 県審判講習会、高野連主催の小学生交流事業と並行しての参加だったため、シンポジウムに参加したのは10名。会の終盤には、10名を壇上に上げていただき、参加者の皆さんの前で話をする機会をいただきました。

ボランティアシンポジウム1

ボランティアシンポジウム2

ボランティアシンポジウム3

 日頃見守ってくださり、応援してくださっていることに感謝の意を述べた生徒。
 ボランティア活動を通じて感じた「地域とのつながり」を大切にしていきたいと述べた生徒。
 これからの鳥取県中部をもっと元気にし盛り上げていくために、必ず甲子園に行く!と宣言した生徒。

 このような生徒の姿を誇らしく思うとともに、大勢の地域の方々を前にしてまたひとつ成長させていただいたと感じました。
 このような機会を与えていただいた倉吉市社会福祉協議会の皆さんに感謝するとともに、これからの中部を元気にするための活動を、倉吉東高生の先頭に立ってリードできる野球部でありたいと思います。


(記載者:責任教師 有山 彰)
コメント(0)トラックバック(0)

平成29年度:前期の練習試合日程です。

今年度の練習試合日程(前期)を掲載します。

※近くをお通りの際は、ぜひ観戦・応援をお願いしますm(__)m
※表をクリックすると大きな表が見れます。


■倉吉東高グラウンドほか、中部会場
siai1.jpg

■遠征試合
siai2.jpg

(掲載者:OB会S62 前畑裕志)
コメント(0)トラックバック(0)

Appendix

◆訪問者数◆

◆サイト内検索◆

サイト内で探したいキーワードを入力して「検索」を押してください。

◆応援メッセージ◆

チームへの応援メッセージやご意見、ご感想をお待ちしています。

◆会員専用お問合せ◆

OB会メンバーの登録情報変更やお問合せはこちらからどうぞ。

◆携帯からアクセス◆

QRコード
携帯からも最新記事をチェックすることができます。携帯のバーコードリーダー機能を使ってこちらを読み取ってください。

Extra

OB会メニュー


月別アーカイブ(タブ)



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



当サイトではMacromedia®社のFlash®を使用しております。上のイメージが表示されない場合はMacromedia®社より最新のFlash Player(無償)をダウンロードしてください。